リケジョ主婦、地方都市に移住したってよ

理系出身、ほぼ専業主婦。東京から地方都市に移住し、文化の違いに驚きながらも、家事も育児もゆるく楽しんでいます。

何となく1日がうまくいった日のスケジュール

2歳の息子、5歳の娘と日中は3人で過ごしています。

 

そして春休み。

 

予定は全くありません。

 

 

 

昨日は3人で近所のショッピングモールまで出かけたので、

 

「今日はのんびりしよか♪」という5歳娘。

 

 

 

さて。何しようか。

 

 

 

つまるところ、予定のない1日は

 

母である私が、どれだけ機嫌よく過ごせるか

 

だと思っています。

 

 

 

なんて自己中。

 

 

 

でも、いいんです(笑)

 

 

 

だって、それで全員ご機嫌に過ごせるのだから~♪

←頭の中花畑✿

 

 

 

もし・・・

私が朝から一生懸命ごはんを作り、

毎日違うメニューを揃え、

お菓子は手作りし、

洗濯物は何回もまわし、

子供達に幼児教育をしまくり、

テレビは消して、

ニュースのラジオを聞き、

食べこぼしはすぐに掃除し、

床はピッカピカにし、

ホコリなんて毎日掃除し、

自分のことは後回しにして子供と独創的な遊びをしたところで

 

 

 

私→こんなにやってあげた~!つかれた~!何でみんな協力せえへんの!?

子供・夫→誰も頼んでへん!!

 

 

 

となるんです。

これ、ようやく気づきました。

専業主婦6年目(笑)おそ!

 

 

いや、私上記なように完璧には全然出来てませんYO!

ホコリもたっくさんあるYO!

ごはんも似たようなメニューだYO!

 

 

でも、上記のような状態でなければいけない

と心のどこかで思っていた時期があったのだと思います。←他人事かよ!

 

 

 

でも、そんなこと誰も望んじゃいない。

大好きなお母さんが何か楽しそうだったら、みんな何だか楽しそうなんです。

 

 

ん~!!間違いない!!←懐かしい♡

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、私はそんな思考の持ち主です。

 

 

 

 

そんな春らしい1日のタイムスケジュール

 

6時起床 夫がとなりで目覚めて、前夜のお味噌汁をあたためて、HARIOに用意しておいた白米を炊いて、納豆を冷蔵庫から出しているおとに気づくも、布団でぬくぬく。

 

6時半  息子がおきて「ママ~♡」と近づいてくる。産まれて2年のみずみずしい肌を堪能する。

     夫が「今日は早く出るねん~。」と。やばい、お弁当。そろそろ動く。

 

6時45分 昨夜の肉じゃがをお弁当にぶち込み、作り置きというか多めに切っておいた野菜たちもブチ込む。ごはんは昨夜に準備。完了。かんたんすぎる。

 

7時   娘も起きてきて、のんびり着替え、トイレ。

娘は自分で服を選択して着替えられるシステムにしていて、すごく楽。

 

7時半  毎回膝の上に乗ってくる12キロの息子に少々太ももが痛みながら朝食。

 

8時   子供達がだらだらしすぎているのが気になり、少し苦言。

 

8時15分 あさイチ司会交代後が気になり、冒頭部分だけ見る。

 

9時まで  朝ごはん片付けや、簡単な作り置き。その後おもちゃを皆で片付け、楽しく公文。

 

10時  アマゾンプライムのアニメが見たいと懇願され、少し一緒に見る。

     隠れてチョコをほおばりつつ、昼食用意。子供達とアニメ。

 

11時  昼食。娘がうどんをひっくり返す。わざとでもなく、反省もしていたので怒らず。←私、ナイス(笑)自分で着替えさせ、私は床掃除。床がピッカピカになり、ちょっと嬉しい。

 

12時  お友達の家に用事があるためちょっとお出かけ。

 

13時  近くのコンビニで各々好きな飲料をかって、パンをかって公園へ。

 

15時まで 子供を見守るのではなく、子供と一緒に遊ぶ。←私、ナイス。

 

*娘と鉄棒をしていて「ママ、こうもり教えて」と言われる。

やってみると、ショルダーバッグが顔にぶち当たる。

かわいい声ではなく、「うげ!」とおっさんの様な声がでる30代。

近くのかわいいママからちらっと見られた気がする。

自分がやるのを諦め、娘の足を持ちながら介助をしていたら、思いっきり顔面を蹴られる。

ここでも「うげ!」とおっさんの様な声がでる30代。

隣の鉄棒をしていた女の子に心配されるも、キラキラ笑顔で返す。←私、ナイス。

その後、子供達が散歩中のおじいちゃんの犬を触りたいというので、一緒にお願いに行く。

いつも会うおじいちゃん。快く了承してくれるも、私の顔を見て一瞬かたまる。

その理由は後で。

子供達とブランコをしたり、石の上を歩いたりし、家で遊ぼうと提案。

家に帰って顔をみると。

右頬が娘の靴裏の形に黒くなっていた。

おじいちゃんが固まったのは、これか。

どうやら娘はナチュラルに何度か私の頬に触れたが、簡単に落ちないと気づき、言わなかったそう。おそるべし、5歳児。処世術を身につけている。

その後、必死でおとす。

 

16時 昨夜ののこりのにくじゃがにカレールーをブチ込む。冷凍庫に先日作ったハンバーグを発見。作り置きというか、多めにきった野菜たちを並べる。

 

昼寝抜きで超絶不機嫌になりそうな息子が、娘に喧嘩をふっかける。理不尽すぎる。でもねむすぎるので、注意しても意味がない。娘をかばいつつ、お風呂で遊ぶ提案。←私、ナイス

 

お風呂で遊ぶ用に、ビニール袋に爪楊枝で穴をあけ、「爪楊枝シャワー」という、なんとも原始的な遊びを提案。

子供達、ノリノリ。

 

洗濯物はお風呂を入れている最中に取り込みつつ片付ける。

取り込みながらたたんだり、ハンガー収納したりするので10分ほど。

同時にHARIOで白米をたく。

 

17時 夕飯。寝落ち予定の息子の口に夕飯を運び続ける。眠すぎて自分では食べられないもよう。

 

17時半 息子、椅子で寝落ち。強制的に歯を磨き、布団に運ぶ。完了。

 

18時 後片付けをして、洗濯物を干す。

 

18時半 娘をパズルにさそうも、やんわり断られる。私70ピース完成。娘に褒められる。娘は娘でシール遊び。その後一緒に塗り絵。

日焼けしまくったはずなので、久しぶりにパック。娘、絶叫。ごめん。

パックの残り汁で足をマッサージとかしてみる。ストレッチするも、全く曲がらない。

 

 

19時半 寝たくないとぐずる娘をなだめる。でも眠たいのは手に取るようにわかる。なだめつつ、即就寝。

 

20時 急遽飲みにいっていたという謝罪メールを送ってきた夫に可愛くおこるフリのラインをしつつ、コンビニアイス(チョコレート味)を強要。

 

20時半 玄関のあく音が聞こえると、暗闇のなかボサボサ頭、すっぴんで駆けつける。そしてコンビニ袋を強奪。コンビニアイスを食し、子供達に見つからないようにゴミは2重にして廃棄←ナイス、私。

 

 

 

なんて何もない1日(笑)

でも、私、終始ご機嫌。

子どもがぐずる前に寝るまでの家事を終わらせたので、子どもも穏やか。

 

 

 

 

なんとなく、皆がご機嫌でした。

そりゃ、危ないことをしたりしたら起こった瞬間もあった気がします。

イラッとした瞬間もあった気がします。

でも、あんまり覚えていません。

 

 

とにかく

うどんの煮汁をぶちまけられても、

ショルダーバッグが直撃しても、

顔面を蹴られても、

息子が公園の水道で全身びしょ濡れになっても、

お風呂で頭からお湯をかけ続けられても、

不思議とイライラボルテージがたまりませんでした。

 

 

それは、ちょこちょこ自分のやりたいことをしていたからだと思いました。

 

 

家事を効率よくするにはどうすればいいかを考えるのが大好きなので、

少しずつ時短技も身につけられているからかもしれません。

 

 

とりとめのない文章になりましたが、

 

 

 

結局何をするにも、

 

 

自分を大事にする!!

 

 

そして

 

 

自分を褒める!!

 

 

に尽きると思います。

 

でもうまくいかなかった日もあるおかげで、うまくいく日もある。

ケセラセラ~。