リケジョ主婦、地方都市に移住したってよ

理系出身、ほぼ専業主婦。東京から地方都市に移住し、文化の違いに驚きながらも、家事も育児もゆるく楽しんでいます。

【悲報・夏祭りの金魚】金魚すくい10日後・5歳の娘が金魚の命から感じた事

ご覧頂き、ありがとうございます。


f:id:yattemiyotto:20180816042423j:image

 

題名でお気づきですよね。。。

夏祭りで買った金魚達、昨日1匹が天に召されました。

 

 

えぇ。。大ショックですよ。。。

わたし、第一発見者ですよ。。。

 

 

もう、夫を大声で呼びました。

娘は「見んとく!!」と涙目。

まさか、金魚1匹にこんなにショックを受けるとは。。。

黒の金魚さん、短い間でしたが本当にありがとうね。

ちなみに、名前は「くろちゃん」でした(^_^;)

 

 

飼いはじめてからの様子はこちらです

yattemiyotto.hatenablog.com

 

 バケツで飼い始めて8日目

大きめのバケツで飼い始めて、8日目。

1日1回、2つぶずつ餌をあげています。

食べなさそうなものはすぐに水からすくっています。

→ペットショップのお姉さん曰く、これが大事だそうです。

 

そして、食後はすぐに4分の1ほど、カルキ抜きした後の水で水換えしています。

少し大きめの1匹が元気がない・・・。

めっちゃ気になる。

物陰に隠れて出てこようとせず、ずっと水底でとまっている感じです(>_<)

 

バケツで飼い始めて10日目

元気のない金魚、その後も同じようす。

他の3匹は、相変わらずスイスイ泳いでくれています。

毎回バケツを覗くとき、元気のない金魚がどうなっているのかハラハラします。

 

遊びにきた兄が

「水槽に入れて酸素いれてあげなあかんのちゃうか?見てられへん~!!」と。

 

・・え!?そうなん!?

不安が押し寄せてくる。

こんな時に頼るのは、無知な兄でもなく、あふれるネット情報でもなく、

金魚のペットショップの、はにかみ笑顔がかわいいお姉さん~!!!

兄ちゃんにイヤなこと言われたよ~!!

→うるさい

 

子供2人自転車に乗せてツッカケで走り出す主婦。

#すっぴん

#世の中に迷惑

 

 

助けて~!!ペットショップのお姉さん~!!

ということで、やってきましたペットショップ!!

あのお姉さん・・どうしよ・・今日休みやったら・・

 

いた~!!!お昼に行ってたのかも~!!

もう、心強すぎて、シフトを教えておいてほしい♡

好きです。

 

今までの経緯を説明。

先週の様子もきっちり覚えてくださっていました。

好きです。

 

そして、この時点ではまだ4匹とも生きていたので、それを伝えると

「お祭りの金魚でその確率はすごいです~!!」

と褒めてくれた。

いやいや、お姉さんの言うとおりにしたまでのことです。

好きです。

 

1匹が元気ないことを伝えて、お盆のまえに水槽を買うか悩んでいることを伝えると

・元気のない子も、しばらくそっとしたら回復する可能性はある。

・もし不在の間に残念なことになってしまった場合、腐敗が進んで他の子たちだめになってしまう可能性がある。

・水槽を購入して、元気な子は新しい水槽、元気のない子はバケツのままで、わけてから出かけたほうがいいかも。

・とりあえず今日から断食させて、不在中の水質汚染を防ぎましょう!

とのこと。

もう的確すぎる。

好きです。

 

なので、もうお姉さんの言うとおりそのまますることに。

水槽セットを購入!

泡ブクブクもついていて、初回分のカルキ抜き・観賞用の植物などもついています。

1800円ほどで購入できました。

Amazonでまったく同じのがあった~!!金額も♪

 楽天市場ではこれが近いのかも

 

「引き続き、頑張ってくださいね♪餌のサンプルあげますので、お盆から帰ったらあげてみてください」とのこと。

好きです。

 

悲報

家に帰り、元気のない子がどうなっているかハラハラしながらバケツを覗き込むと

違う子が天に召されている~!!!

「ぎゃ~!!!」

娘(すべてを察知して)「見んとく!!!」

「お前かい~!!」

 

そうなんです。

さっきまで元気に泳ぎ回っていた子が天に召されたのです。

なので、この場合の夫のツッコミは正解ですね。

リピートアフターミー「オマエカイ~!!」

 

この形に落ち着いてます

天に召された子は、割り箸で救って、キレイなティッシュでくるみました。

大雨だったので、明日家族で埋葬にいきます。

娘「燃やすの?骨うめるの?」

そうやんね、よく流れをご存知で。

でも金魚は小さいから埋めるだけにしようと伝えました。

 

その後、元気のない子はそのままにし、水だけ4分の1ほど交換。

新しい水槽に水をはってカルキ抜きをし、水温をあわせて、水合わせをして、少しずつ移動。

新しい水槽には元気いっぱいな2匹がブクブクの中快適そうに泳いでくれています。


f:id:yattemiyotto:20180816040014j:image

 *写真は水合わせ中の様子です。

 

・5歳の娘が一言

自分でもおどろくほど、金魚の死がショックで。

多分、私しばらく無口やったんやと思います。

「ほんまにショックやったなあ。めっちゃ悲しかったわぁ。」

「ほんまやねぇ。でも、おじいちゃんやったんかもしれんな。最後にこのお家にこれて、皆に会えてよかったよね。」

「死んでも心は生きてるねんで」

 

 

 

なんやその名言!!

涙出るやんか!!

てか、成長したな、5歳児よ!!

ショック受けてる母によりそい、励ますことができるだなんて!!

それ、大人でもなかなかできへんひと多いで。

娘の成長に驚きつつ、感謝しつつ、私よりも人間的にできている事を痛感。

 

ちなみに本日の夕飯メニュー

余談ですが、ショックがっている私に夫が言った一言。

「そんなん言うても、今日の夕飯魚なんやろ」

 

おった~!!

6行前に言ったこと、できへん大人、ここにおった~!!

私「ほんまや!!そやで♪サワラやで♪」

 

と、自分の身勝手さに気づき、苦笑い。

 

夕飯のサワラ、揚げ焼きにしておいしくいただきました。

 

とにもかくにも、生き物には感謝。

 

 

 

 

 

そしてペットショップのお姉さん好きです。