リケジョ主婦、地方都市に移住したってよ

理系出身、ほぼ専業主婦。東京から地方都市に移住し、文化の違いに驚きながらも、家事も育児もゆるく楽しんでいます。

くもんの教具 「絵あわせきしゃポッポ あいうえお ~ひらがな~」で遊んでみて

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

公文の教具はいくつか持っておりまして。

5歳の娘も、2歳の息子もちょこちょこ遊んでいます。

 

有名どころはこの二つかな

くもん出版 磁石すうじ盤30 知育玩具

くもん出版 磁石かんじ盤 知育玩具

ちなみに、今2歳の息子はかんじ盤にはまっております。

 

先日、いとこが同じ教具を2つポチってしまったそうで(笑)

届いた時、ビックリしたやろな(^_^;)

思いがけず、1つ格安で譲り受けました♪

 

それが、こちら

【数量限定目玉】KUMONTOY くもん 絵あわせ きしゃポッポ  あいうえお〜ひらがな〜 公文 くもん出版 知育玩具 教材 1.5歳〜

 


f:id:yattemiyotto:20180907133016j:image

磁石とかが入っていないからか、少し他の教具に比べてお手頃価格♪

 

家でのんびり息子と遊んでみたのですが

なかなか面白かったんです。

個人的に良かった点と、気になる点をあげてみます。

 

 

 パズルとしても楽しめる


f:id:yattemiyotto:20180907133043j:image

全体的に汽車の形になっているので、

とくに男の子はそれだけで食いつく子が多いはず。

繋ぎ方も上下左右につなげられます。

 

「どうぶつ」「たべもの」などシリーズごとに楽しめる

50音すべてを一気に絵あわせしようとすると

結構な量になります。

でも、「どうぶつ」「たべもの」「すいぞくかん」のように

シリーズごとに区切られているので、

「じゃあ、どうぶつさんからやってみよか♪」

など、子供の集中力に合わせて少しずつ楽しめます。

 

ひらがなひょうにもなる


f:id:yattemiyotto:20180907133108j:image

まだ息子には難しかったので、やっていないのですが

裏面をつなぎ合わせると、ひらがなひょうにもなります!

しかもこちらも色分けされているので、

まずは「あ行」だけ♪

などの使い方もできます。

 

応用が幅広い

5歳の娘も楽しんでました。

娘は、ひらがなをつなぎ合わせて言葉を作っていました。

50音を1回だけ使って言葉をつくる遊び、

結構頭つかいます(^_^;)

 

 

以下、ちょっとしたことなのですが

遊んでいて気になった点。

 

表面と裏面の色が結びつかない


f:id:yattemiyotto:20180907133131j:image

例えば、表面の「どうぶつ」シリーズ。

「あり」と赤いピースで書いてあります。

そして裏を見ると青枠で「あ」

「すいぞくかん」シリーズの裏面があ行です。

つまり、ピースの表面と裏面で色が違うんです。

なので、息子が「どうぶつ」シリーズに取り掛かっている時

数多くのピースの中から探すのがなかなか大変(^_^;)

慣れれば全然大丈夫なんでしょうけど。。

そして私が異様に不器用なので、更に時間かかる!

息子が自分で探すようになれば全く問題ないのかもしれませんが。。

わざと探しにくくして頭を使わせようとしているのかなぁ。。

伝わりづらくてすみません!!

 

汽車のピースに入れる言葉がない

全体的に、汽車が荷物部分の絵を引っ張っているイメージなのですが、

汽車の部分にもいくつかピースを置く場所があるんです。

でも、すべての絵あわせを終えると、汽車に置くピースはなし!

息子も「ここには何おくの~?」となっていました。

恐らく、汽車部分には好きなピースを置いて遊ぶ想定だとは思いますが、

いざ空いている場所があると、気になるものですね。

 

以上、息子と遊んでみた感想です♪

遊びながらひらがなに触れ合うことができるので

親子で一緒に楽しめると思います。

 

パズルも汽車も大好きな息子は

どはまりしそうです(^_^;)